肌のハリを取り戻す方法

肌のハリを取り戻す方法

年を重ねるごとにはりを失ってくからと諦めてはいけません。ここでは生コラーゲンを使って肌のハリを取り戻す方法をご紹介。どのような化粧品を使えばいいのか詳しくお伝えしていきます。

TOP > 肌のハリを取り戻す方法

肌のはりが失われる理由

年を取ってくると肌はハリが失われてきて、さらにたるみも出てきやすくなっていきます。お肌のはりが無くなる理由は肌の中でコラーゲンが若い時ほど生成されなくなるから。これは年令によるものなのでどうしようもないものですが、そのことから美容液の中にはコラーゲンを配合した製品がたくさんあります。これらの美容液などを使って肌へ生コラーゲン補充すればお肌のはりを取り戻すことにもつながります。

ですがコラーゲン分子はサイズが大きいので、そのまま使うだけでは美容液で肌へと取り込もうとしてもうまく取り込むことができません。ですので美容液の多くがコラーゲンを低分子化して配合するよう多くの製品が気を使っています。生コラーゲン成分がお肌の中へ入り込みやすいように生コラーゲンの鎖を分断して隙間へと入り込みやすくしているのです。

これらの努力で小さいコラーゲンは肌に浸透しやすくはなりますが、そこまで高い効果があるというわけではありません。本来コラーゲンの構造は鎖が広範囲に広がって幾重にも重なり分厚い布地のように折り重なることで肌へハリを与えていきます。ですが小さな点のようになったコラーゲンをたくさん集めたとしても布のような状態にはなりにくいのです。ですので最近では生コラーゲンを配合した美容液が多く販売されるようになってきています。生コラーゲンとは、文字通り生の状態のコラーゲンで、この生コラーゲンの状態のまま美容液に配合することは難しいとされています。

生コラーゲン製品の選び方

多くの美容液、化粧品用のコラーゲンは豚などの動物や鮭などの魚介類から抽出されています。これらはどちらも加熱すると低分子になるのですが、生コラーゲンの美容液には加熱加工を施していないものが配合されています。加熱処理をしないことで本来の大きさのコラーゲンを取り込むことができるようになるのです。

生コラーゲンはそのままの大きさでは肌へとうまく浸透させることができしません。そのため美容液では生コラーゲンをナノカプセル化して配合しています。長い毛糸を巻くようにしてコンパクトな大きさにし、毛糸玉のようにして配合するのです。ですから肌に与えればスムーズに浸透することができます、ナノカプセルは肌の中で溶けていくので、体内でコラーゲンは解放され、肌の中で長く広くひろがっていくのです。

これらの生コラーゲンの働きにより肌は本来の状態へと戻っていきます。ハリのある状態へと戻すことができればたるみやシワの予防効果に加えてたるみ・シワの解消効果も期待できるため年齢肌に悩む多くの人々が生コラーゲンの美容液を使っています。

私が気になっている製品がメルティコラーゲンのコットンで、その名も「メルティコットン」。メルティコットンは熱でも壊れない新鮮な生コラーゲンを生成することに成功。純度100%の極上の潤いを体感することができるということで、一度試してみたい製品です。

肌のハリを取り戻す方法 トップへ戻る